膝の上でPCを使う

コミュニケーションセミナーで組織人としての対話力をアップさせる

コミュニケーションセミナーによってコーチングのスキルを向上させることは、現代の組織で活動する人にとって最も重要な課題の一つです。部下や後輩を持つリーダーや管理職、業務を共にするメンバーとの良質なコミュニケーションを図りたい人に、ディスカッションやワークを通じてメンバーとの対話のコツが指南されるのがコミュニケーションセミナーの特徴です。組織のリーダーが、コミュニケーションセミナーを通じて、メンバーとの対話を積極的に行うようになると、相手の力を引き出す能力がアップするために、メンバーの課題解決力を養うことができます。
特にコーチングスキルを身につけるためのセミナーにおいては、メッセージの送り手(リーダー)が、そのメッセージの受け手の行動を変革させるために必要な技術や心構えについて、グループワークを通じた実践形式で行われることが多くあります。
コーチングスキルが向上すると、単に上司と部下の上下関係ということではなく、共に課題解決をするという同じ目標を持った組織人として対等なコミュニケーションが可能となります。また、その隔たりのないコミュニケーションは、お互いに気付きや成長を気づかせることでモチベーションを引き出すので、部下や後輩の主体性を育成していきたいリーダーには特におすすめです。

ピックアップ

  • コミュニケーションセミナーでコーチングの本質を学びましょう

    コミュニケーションセミナーでは、まだまだ日本の社会では浸透していないコーチングの本質について学ぶことができます。コミュニケーションセミナーでは、コーチングの本質は単なる指導ではなく、いかにその方が自らが持たないといけない課題を見出し、…

    more
  • セミナーの講師の話を聞いてコミュニケーションスキルを向上

    職場や家庭・友人関係等において、信頼を構築するのは会話です。特に、職場においては様々な年代・経歴の人がおり、しっかりと日々の会話を行いコミュニケーションをとることが大事です。最近は、会社がコミュニケーションセミナーを開催し、社内の会話…

    more

トピックス

  • コミュニケーションセミナーで組織人としての対話力をアップさせる

    コミュニケーションセミナーによってコーチングのスキルを向上させることは、現代の組織で活動する人にとって最も重要な課題の一つです。部下や…

  • セミナーでコミュニケーションの方法を学べば仕事で成果が出せる

    みなさんは会社で部下や後輩と一緒に仕事をする際、または、学校のサークルや、アルバイト等で後輩に何か教える際に、コミュニケーションの面で…